ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

MOBILE MEMBERS PAGE

  • 会員登録
  • ログイン
REDS COLUMN
2017年07月23日

リレーコラム「天皇杯盛岡戦の手応え」

矢内さんからの問いかけ、「(6月21日の天皇杯2回戦)グルージャ盛岡戦を見て、この先楽しみな選手について」の答えはすぐに出た。 長澤和輝だ。 天皇杯の初戦はメンバーが注目される。 今回初戦の盛岡戦にあたって、レッズは直近の公式戦である6月18日(日)のJリーグ・ジュビロ磐田戦から先発全員を替えて臨んだ。 今季、AFCチャンピオンズグループステージ第6戦のアウェイFCソウル戦も、その前のリーグ鹿島アントラーズ戦から大幅変更だったが、11人全員ではなかった。 あのFCソウル戦と盛岡戦では、その前のリーグ戦で連敗しているという共通点があった。さらにその後中3日でアウェイのリーグ戦が予定されているというのも同じ。ただ大きく違うのは、FCソウル戦はたとえ負けてもACLラウンド16進出は決まっていたのに対し、盛岡戦はもし負ければ天皇杯から敗退してしまう、ということだ。 4日後に備えて、サガン鳥栖戦出場予定選手は休ませたい。盛岡戦は絶対に勝たなくてはならない。この2点がジレンマにならないチーム状態のときもあるだろうが、今のレッズは決してそうとは言えないから、ミシャ監督も悩んだかもしれないが、結局は“先発総取っ替え”で臨んだ。 今の浦和レッズで紅白戦を行うとき、メンバー分けに迷うポジションが3バッ...


続きはサイトメンバーズ(月額324円/税込)にご登録いただくことで、お楽しみいただくことができます。
    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!